産後の骨盤矯正なら、埼玉県川越市の「やよい整体」にお任せください。

骨盤矯正・疲労回復

やよい整体

お気軽にお問合せください

0120-841-842

腰痛、ぎっくり腰は良くなります。

日に日に動けるようになりました。

ぎっくり腰を繰り返したSさま

Sさまのぎっくり腰、施術経過3日間

1日目

座るも立つも辛く、歩くのものそりのそり。どこを押しても動かしても腰に響いて痛い。

施術後⇒痛みが軽くなり背筋が伸びた。

2日目

施術を受ける姿勢と動きがスムーズになり、痛みが響く動きが減ってきた。

施術後⇒1ケ所、脚を動かすと腰に痛みを感じるだけになった。

3日目

体のどの部分を動かしても痛みが響かなくなった。

施術後⇒もう、あとはSさまの自然治癒力で治っていくレベルに達しました。

事のなりゆき

大学の卒業式を5日後に控えたSさまが来て「記念で両親も来るし、前日から準備して袴(はまかま)を着るので、なんとかしてください!」と頼まれました。

痛みに腰を曲げて、問診のために椅子に座るのもしんどそうでした。

2週間前の朝、起きがけにグキッときてしまった。接骨院に通って治りかけたけど、落とした財布を拾おうとして再びグキッ。

バイトをしていた練馬で整体院を探して通い、少し楽になったそうですが、昨晩(うちに来る前の日)友達とごはんを食べに行ったら、掘りごたつ風の席じゃなくて床面にずっと座っていたそうなのですが、それで又悪くしてしまったらしく、朝起きたら痛くて動けなくなったのだそうです。

治りかけに無理して、また悪くしてしまったのですね。それが二度も続いた。。

でも

元気になってくださいましたね。良かったです。

ぎっくり腰をやってしまったら

性の痛み(ぎっくり腰)は、こんな時に発生します。

長年の姿勢のクセや、日常動作で筋力にかたよりがあると身体のバランスが崩れます。そうすると、なにげない動作でも腰に骨を支える筋肉に大きな力が加わり、痛みが発生します。

軽い場合は立ちしゃがみがしんどくなりますが、ひどい場合は炎症を起こすのでその場で動けなくなります。

ぎっくり腰を起こしたらまずは安静にして楽な姿勢になって患部を冷やすことです。

やり方は、ビニール袋に冷蔵庫の氷を数個入れて少量の水を加え袋を閉じます。

そのままかタオルにくるんで患部に当てて15分くらい冷やし、感覚がなくなった頃にはずしてしばらく体温に戻るまで待って又冷やします。

繰り返すと炎症が軽くなるので楽になります。

二日目になって、まだひどい痛みがあるようなら又冷やしてもいいですが、寝返りが打てるようなら今度は患部を温めましょう。

お風呂の温度くらいにじんわり温まる温湿布がお勧めです。

そして、少しでも歩けるようになったら、整体をお受け下さい。

ゴムバンド療法のすすめ

当院ではセルフケアの方法として、ゴムバンドを使った運動療法をお勧めしております。

生ゴム製のバンドは筋肉や骨格のバランスの調整にすぐれた働きをしますので、慢性的な腰痛、首の痛み、背中の痛み、膝の痛み、足首の痛みなど、バランスを整えて、痛みを軽くし動きやすくなります。

やり方は、簡単。骨盤を支えるように巻いて、着けたりはずしたりを繰り返す方法や、巻いてから腰を回す方法などがあります。

脚や膝、腕などの痛みの程度が強い場合は、関節周りをゴムバンドを巻きつけて、しばらくしてからはずすなどの方法もあります。

いずれも、一時的に締め付けてから緩めることで、血液の循環を良くして指圧的な効果を高めることで不調を改善します。