腰痛・ぎっくり腰 肩・首こり・頭痛・背部痛・股関節痛・膝痛 産後の骨盤調整(赤ちゃん連れ可) 

お客様の声(産後のママさん)はこちら  お客様の声(腰痛など)はこちら

予約空き情報・問合せ先はこちら

O脚の原因(体の連動性)

きょうは「O脚の鍵は、からだの連動性にあり!」という話をしましょう。

からだの連動性とは、簡単に言うと、からだは全身つながってるってことです。

つながってるから、たとえば足が痛くなると、正しい姿勢で動けなくなって、腰が痛くなる。

腰が痛くなると、背中が張って、首筋が硬くなる。

首がこると、頭痛がする。というようなことがO脚の場合でも、あるということなんです。

O脚の関連としては、膝痛、反り腰、猫背、偏平足、外反母趾なども挙げられますね。

表に出た症状は、どれも原因・きっかけがあって、だんだんと、ほかの部分へ波及していって、その結果、なんか変だな、痛いな、となることが多いのです。

なぜならば、骨を支える筋肉は前後左右それぞれが支え合い拮抗していて、いつも絶妙なバランスをとっているのですが、ある部分が悲鳴をあげると、隣の、あるいは向いの、あるいは裏の部分が「どないしたんや?」と助け船を出してきて、なんとかしようと協力するのですが、それでも 「あかん、わてでもキツイでぇ」となると「どないしてん?」「どうした?」と、次、また次と連鎖していくのです。

そうなると悪循環の始まりです。そうやって、いよいよ全身のバランスが崩れてしまうと、やがてはその人の一番、負荷がかかっていたところや一番弱いところに、大きな変化として、炎症や痛みやが生じてしまうというわけなのです。

放っておくと悪いバランスのまま固まってしまい慢性の症状になります。更には、重篤な病気にも発展することもあります。

ですから、そのような不具合を修復するには、バランスが正常に戻るように原因を見ながら関連部分に手を加えるのが大切なのです。

この方法は、整体でもO脚矯正でも、考え方は同じです。

以上「O脚の鍵は、からだの連動性にあり!」というお話でした。

ご質問お問合せは、お気軽に

お気軽にご相談ください
080-3027-6871
メール:info@ogawan.info

受付時間 : 9:00〜20:00

不定休ですので、ご確認ください

 

フォームからのご予約ご相談はこちら
▲このページのトップに戻る